静岡県

~踊り子号で行く伊東周遊 前編 静岡県伊東市より~

投稿日:2016年12月25日 更新日:

スポンサーリンク

アナウンス:「次は東京~東京~」

ピタヤ:「隣のホームに185系停まってるぞ!今日乗るのはこれかわーい (嬉しい顔)

ピタヤ:「伊豆急下田行きかひらめき

踊り子(おどりこ)は、東日本旅客鉄道、伊豆急行、東海旅客鉄道および伊豆箱根鉄道が東京駅 – 伊豆急下田駅・修善寺駅間を東海道本線・伊東線・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線経由で運行する特別急行列車である。

ピタヤ:「伊豆方面は色んな列車が運行されてるんだな目

定期列車は東京駅 – 伊豆急下田駅間に3往復運転され、このうち2往復に修善寺駅発着の列車が連結されている。修善寺駅発着の列車は熱海駅で増解結を行い、三島駅 – 修善寺駅間は特急料金不要の快速列車として運転されている。

ピタヤ:「前10両は下田行きで、後ろの5両は修善寺行きのようだ波

アナウンス:「特急踊り子号発車いたします。」

ピタヤ:「さらば東京手 (パー)

ピタヤ:「そこそこ乗ってるな目

ピタヤ:「わーい海だわーい (嬉しい顔)

アナウンス:「次は伊豆高原です」

ピタヤ:「着いたようだ目

ピタヤ:「デカいティディベアだな富士山

ピタヤ:「バスに乗換だるんるん (音符)

ピタヤ:「廃墟のようだ目伊豆は探さなくても廃墟があるな~」

ピタヤ:「ここかるんるん (音符)

ピタヤ:「なんとも言えないB級感が漂ってるなぁわーい (嬉しい顔)

伊豆高原にある「ねこの総合博物館」貴重な野生ネコ展示から、ネコちゃんとふれあい体験まで。世界に唯一!

ピタヤ:「ネコ科の動物の剝製が冷や汗2 (顔)さすがネコの博物館あせあせ (飛び散る汗)

ピタヤ:「ここでは、ネコと触れ合えるんだってひらめき

ネコ:「眠い (睡眠)眠い (睡眠)

ピタヤ:「みんな寝てるじゃね~か冷や汗 (顔)

ピタヤ:「お~いウッシッシ (顔)

ネコ:「眠い (睡眠)眠い (睡眠)眠い (睡眠)

ネコ:「にゃ~ん猫

ピタヤ:「モフモフだなぁハートたち (複数ハート)

ネコ:「ぺろぺろ猫

ピタヤ:「カワイイ~わーい (嬉しい顔)

ピタヤ:「なんてところにハマってるんだたらーっ (汗)

ネコ:「にゃー」

ピタヤ:「エサ食べずらそうだが、いいキャラしてんるな猫

ピタヤ:「ドラ○もんは分かるが、キティちゃんもネコなのかあせあせ (飛び散る汗)

ピタヤ:「にゃんこバイバイ元気でね~手 (パー)

ネコ:「にゃ~ん(また来てね)猫

ピタヤ:「この狭い道をバスが通るんだからスゲーよな~」

ピタヤ:「駅に戻ってきたから次に行こうわーい (嬉しい顔)

次に続く・・・

 

-静岡県

執筆者:


関連記事

~駿河国一宮 富士山本宮浅間大社 静岡県富士宮市より~

前回からの続き・・・ ピタヤ:「商店街を歩いて行くと・・・」 ピタヤ:「ついたぞ!浅間大社だ」 富士山本宮浅間大社は、静岡県富士宮市にある神社。式内社(名神大社)、駿河国一宮。全国に約1,300社ある …

〜踊り子号で行く伊東周遊 後編 静岡県伊東市より〜

スポンサーリンク 前回からの続き・・・ ピタヤ:「バスで行こう」 ピタヤ:「着いたようだ伊東駅から40分ってところか」 ピタヤ:「カピバラが風呂入るんだって」 ピタヤ:「入口まで送迎してくれるのか」 …

~弥生時代を巡る 登呂遺跡 静岡県静岡市駿河区より~

前回からの続き・・・     ピタヤ:「見えて来たぞ!」 ピタヤ:「ここが登呂遺跡か」 登呂遺跡(とろいせき)は、静岡県静岡市駿河区登呂五丁目にある、弥生時代の集落・水田遺跡。19 …

~踊り子号で行く伊東周遊 中編 静岡県伊東市より~

前回からの続き・・・ ピタヤ:「なかなかオシャレな駅舎だ」 伊豆高原駅は、静岡県伊東市八幡野1183にある、伊豆急行伊豆急行線の駅。第1回中部の駅百選に選ばれた。 ピタヤ:「伊豆もよさそうだ引っ越そう …

~静岡市はいいねぇ。 静岡県静岡市より~

前回からの続き・・・   ピタヤ:「静岡駅にきたぞ!」 静岡駅は東海道新幹線と在来線の東海道本線が乗り入れる静岡市の中心駅であり、新幹線・在来線間の乗換駅としても機能している。静岡市葵区と駿 …